logo

仙台市地下鉄南北線・JR北仙台駅から徒歩1分
仙台市青葉区昭和町5-28-2F

ご相談・ご予約

022-346-7707

デコボコが気になる:表側矯正歯科治療

当院で歯の矯正治療を決意したきっかけは何ですか?

虫歯になりやすいから、歯の矯正治療をした方が良いと小さいころから言われていたものの、なかなか踏み切れずにいました。
高校生に入ってから、仙台市にできた矯正専門の医院があると知り、まずは相談へ。そこですぐに矯正治療を決意しました。

治療方針の決定

矯正治療を行う方は、当院にて検査を行い、治療方針を提示します。
この患者様の場合は、小臼歯を抜いて並べる方法(口元を下げる)と、小臼歯を抜かずに並べる方法(口元の変化なし)を提示し、どのような治療方法にするのか、相談しました。その結果、歯を抜かずに並べる方法に決定しました。

治療に使用した装置

凸凹の歯を並べた際、前歯が前に出ないように、まずは上下の歯列を少し広げ、すき間が出てきた段階で、歯全体にプラスチックブラケット装置を付け、並べていきました。ワイヤーの色は、銀色です。
(*現在は、成人の方には違うブラケット装置を使用しています。ワイヤーの色は、当時は銀色しかありませんでした。)

患者様の治療中の様子

仙台市内の高校に通われ、いつも学校帰りに寄って下さいました。いつも明るく前向きで、「装置って、1個1個の形が違うんだ!そうかあ、歯の形が違うからだね!」と装置の仕組みにも興味を持ち、「歯が動いてきたよ!」と歯の動きも楽しんでくれていました。とても頑張り屋さんだったので、治療期間が1年半はかかると思われた治療も、1年で終了しました。

治療前
デコボコが気になる・治療前
次へ
治療後
デコボコが気になる・治療後
治療前
デコボコが気になる・治療前
治療中
デコボコが気になる・治療中
治療後
デコボコが気になる・治療後