logo

仙台市地下鉄南北線・JR北仙台駅から徒歩1分
仙台市青葉区昭和町5-28-2F

ご相談・ご予約

022-346-7707

子供の矯正:前歯のかみ合わせ

当院で矯正治療を決意したきっかけは何ですか?

歯科健診でも、下の犬歯が生えるすき間が全くない事を指摘されていた。また、口元の突出感があり、いつも口をポカンと開けていることも、母親が気になり、矯正治療をさせよう!と決意しました。

治療方針の決定

矯正治療を行う方は、当院にて検査を行い、治療方針を提示します。
この患者様の場合は、上の前歯の突出感を少しでも改善することや、下の犬歯2本分の生えるすき間を得ることを目標に、上下のあごの拡大と、奥歯の咬み合わせの改善を行っていきました。

治療に使用した装置

上下のあごを側方拡大した後、上下の前歯にプラスチックブラケット装置を付け、下の犬歯の生えるすき間を作っていきました。また、奥歯の咬み合わせを改善するため、治療の途中から、ヘッドギア装置を家の中で使用してもらいました。ワイヤーの色は、銀色です。
(*ワイヤーの色は、当時は銀色しかありませんでした。)

患者様の治療中の様子

仙台市内にお住まいでしたが、当院からは少し距離があったため、土曜日や日曜日を中心に、いつもお母様と一緒に来院されていました。患者様自身も治したい気持ちが強く、治療に対して前向きにすごく頑張ってくれました。歯が大きいので、あごがとても小さく、咬み合わせのズレも大きかったため、あごの拡大にヘッドギアと、1期治療(子供の矯正治療)としてはフルコースの治療を行っていきました。治療期間も1期治療にしては長く、1年10か月でした。

治療前
前歯のかみ合わせの矯正前
next
治療後
前歯のかみ合わせの矯正後
治療前
前歯のかみ合わせの矯正前
治療中
前歯のかみ合わせの治療中
治療後
前歯のかみ合わせの矯正後
治療前
前歯のかみ合わせの治療前
next
治療後
前歯のかみ合わせの治療後
治療前
前歯のかみ合わせの治療前
next
治療後
前歯のかみ合わせの治療後