logo

仙台市地下鉄南北線・JR北仙台駅から徒歩1分
仙台市青葉区昭和町5-28-2F

ご相談・ご予約

022-346-7707

滅菌・消毒システム

患者様により安心した医療を提供するために、当院は感染予防対策を徹底しています。
『滅菌の質は、どの歯科医院でも同じではありません』

B型、C型肝炎HIVの感染者が増える中、歯科医療では日常の処置で血液など体液に触れることが多く、それらの感染経路になりうる可能性が非常に高い環境にあります。
このような環境の中、院内で起こる感染を防ぐために、国際的には感染予防策としてスタンダードプリコーション(標準予防策)の実践が常識的となってきております。

当院の器具を滅菌する滅菌器は、クラスB(すべての菌を滅菌できる)のレベルで滅菌されるものを使っています。

どこの歯科も同じでは?と思われると思いますが、日本で売られているほとんどの滅菌器は、世界では「消毒器」と言われてしまうくらいの性能でしかありません。

世界標準クラスBの滅菌器の普及率

ヨーロッパでは、クラスB滅菌が義務付けられておりますが、驚くことに、日本では、そのような義務はありません。
クラスBの滅菌器の普及は、日本でも少しずつ普及してきているところではあるようですが、それでも世界の中では極めて低い普及率です。
滅菌器の普及率

院長の思い

クラスBの滅菌器は、かなり高価で、通常売られている滅菌機の約十倍の費用がかかりました。 それだけ高価でしたので、一般の歯科医院ではまだまだ普及しておりませんでしたが、「大切な患者様の身を守り、安心した医療を提供したい」「大事なスタッフの身を守り、安心して働いてもらいたい」という強い思いから、患者様からは見えないところにも気を配り、当院では感染予防対策を徹底していきます。

当院の洗浄、滅菌の手順

洗浄機

当医院においては、使用後の器具の手洗いは全く行いません。手洗いによって周囲に汚染物質を撒き散らすことになるからです。
また、作業者の安全を守り、事故感染を未然に防ぎます。
血液や唾液が付着していても93度の熱水プラス酵素消毒洗浄剤によって自動的に、完全に洗浄できるGettingeウォッシャーディスインフェクターを使用しています。

洗浄機
洗浄機

滅菌器

洗浄後の滅菌には、医科ヨーロッパ基準クラスBの滅菌機Gettingeラピッドステリライザーを使用しています。
これが、医科ヨーロッパ基準クラスBの滅菌器です。
滅菌器

滅菌パックにて保管

滅菌器に入れる際に、滅菌パックにて、患者様一人一人の治療に使う器具セットを作り、パックしていきます。
パックは患者様が来院し、治療する直前に開けますので、患者様に使う器具は滅菌状態が極めて保たれた状態で使用しています。
滅菌パックにて保管