仙台市の矯正歯科ちゅうじょう歯ならび矯正クリニック副院長からのご挨拶

ちゅうじょう歯ならび矯正クリニック

仙台市地下鉄南北線・JR北仙台駅から徒歩1分

ご相談・ご予約

022-346-7707

副院長からのご挨拶

院長 中條 裕子(ちゅうじょう ゆうこ)

副院長
歯学博士
日本矯正歯科学会認定医

ご挨拶

こんにちは。副院長の中條ゆうこです。
今までたくさんの患者さんを担当させて頂き、矯正治療を通じて私がすごく感じていることは、「自分に自信を持てる」ことのすばらしさです。

矯正治療によって、どんどんきれいになっていくご自分の歯を見て、どんどん明るい笑顔になっていく姿。矯正治療が終了し装置を外した後の自信を持った「輝かしい笑顔」。さらには自分に自信を持てたことにより、性格が明るくなった方、家に引きこもりがちだったのに積極的に外へ出て行くようになったという方、営業成績が上がったという方など、大変嬉しい報告もたくさん耳にします。

「自分に自信を持てるということ」で、驚くほどに人生を豊かにしてくれる、かけがえのないものではないでしょうか。
私たちにとっても、「自信が持った輝かしい笑顔」を見せて頂いた時は、この上なく嬉しい瞬間です。皆様が「輝かしい笑顔」になれる、そんな素晴らしいお手伝いをさせて頂けたら、一緒に頑張っていけたら、幸いに存じます。

私が矯正医を目指したきっかけ

私は高校生の頃に矯正治療で歯ならびを治してもらった経験があります。 もちろん、治療中は、矯正装置が目立つ(当時は歯の裏側矯正治療というものはありませんでした。)事がイヤだったりしましたが、治療が終了して綺麗になった時の「感動」は忘れられません。その「感動」はとても表現しきれるものではありませんが、装置が外れた時は、あまりにも嬉しくて一日中鏡を見ていたのを覚えています。そして笑うときに手で口を隠さなくてよい、思いっきり大口で笑えるという開放感があり、自分のコンプレックスがなくなったという、爽快感もありました。
そんな「感動した」矯正治療体験が、「コンプレックスをなくすって素晴らしいことだな。」と実感し、「私もそんな素晴らしい仕事がしたい。」と矯正医を目指すきっかけになったように思います。

プロフィール

仙台出身で、宮城県第二女子高等学校卒業、東北大学歯学部を卒業し、その後東北大学病院矯正科に入局し、6年間在籍しました。その後は子供を妊娠、出産があり、常勤ではありませんでしたが、中條幸一デンタルオフィスにて働きながら、子育てをしていました。
好きなことは、食べること、飲みに行くこと、体を動かすこと、旅行です。
モットーは、「何にでも挑戦して、アクティブに生きる!」