logo

ご相談・ご予約

022-346-7707

仙台市地下鉄南北線・JR北仙台駅から徒歩1分

第33回東北矯正歯科学会

2017年05月28日

513日、14日の2日間にわたり、第33回東北矯正歯科学会が秋田で開催されました。東北矯正歯科学会は、基本的に東北6県の矯正歯科専門医が集まり矯正歯科に関連する講演を聞いたり、発表をしたりする場で、東北の矯正医への交流の場でもあります。

東北矯正歯科学会への参加は、基本的に日曜日のみ参加でした。土曜日は診療希望の患者様が多く、学会のメインも日曜日だからです。今回もそのつもりでいたのですが、なぜか学会の評議員という立場になってしまったのと、来年仙台大会が開催されるのですが、その実行員になったこともあり、大学入学以来20年ぶりに土曜日から参加し、懇親会にも出てきました。

学会は秋田市内で行われたのですが、秋田駅に降り立ってよくよく考えてみたら秋田市に行くのは初めてと気がつきました。秋田県自体には観光やスキーで何回も行ったことがあるのですが秋田市には、特に用事が無かったので行ったことなかったんですよね。

また秋田新幹線にも初めて乗りました。大曲から逆向きに走るのが衝撃的で、なんか不思議な感じです。

初めての秋田市の印象は、こぢんまりしていますが住みやすそうな街でした。飲み屋街の川端も色々と面白いお店があって、今度行く機会があったらもう少しディープな場所も行ってみたくなっちゃいました。

学会は、講演テーマが《師曰く》という内容だったので微妙かな?と思っていたのですが、講演にいらっしゃった黒田先生、松野先生のともに、矯正歯科の歴史や自分の経験を交えてとても興味深いお話しで、逆の意味で期待を裏切られました。

秋田大会が終わり、いよいよ来年の仙台大会の準備が本格化します。市民向け一般講座には、今話題の脳科学について脳トレで有名な川島隆太教授とよく共著を出している瀧靖之教授をお迎えして講演を行ってもらいます。1年以上前からオファーをしないと講演してもらえないといわれている人気講師なので、みなさんも是非ご参加下さい。

開催日は201852627日になりますのでよろしくお願いいたします。